• 岐阜県各務原市大野町4丁目156番地1
  • 058-382-3993

循環器内科

循環器内科とは

循環器内科は、主に心臓と血液が循環する経路、いわゆる血管(動脈、静脈)で起きる症状や病気を対象にした診療科となります。一般的には高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全などを診療いたします。

こんな症状があれば当診療科をご受診ください

  • 血圧が高い
  • 胸が痛む・胸が締めつけられる
  • 息切れ・動悸がする
  • 心電図や胸部X線検査で異常の指摘を受けた
  • ふらつき・立ちくらみがある
  • 足がむくむ
  • 歩くと足がだるくなる
  • 心臓病や生活習慣病の検査を受けたい
など

循環器内科で扱う主な疾患

  • 高血圧
  • 動脈硬化(動脈瘤、頸動脈狭窄症、閉塞性動脈硬化症)
  • 不整脈(心房細動、期外収縮、発作性頻脈など)
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • カテーテル治療後
  • バイパス術後
  • 心不全
  • 心臓弁膜症
など

循環器内科で行われる主な検査

心電図検査

心臓の電気的な変化について時間を追って記録していくことで、心臓の働きの程度(収縮、拡張 等)などを調べていきます。一般的には12誘導心電図といったものが行われ、電極を手首、足首、胸に貼り付けることで、心臓の電気信号を記録していきます。検査時間は1~2分程度になります。その結果、異常があるとなった場合は、心臓超音波検査やホルター心電図検査などを行っていきます。同検査によって、不整脈、心肥大、狭心症、心筋梗塞、心膜炎、心不全などの病気が見つかることがあります。

心臓超音波検査(心エコー)

人の耳では聞き取れないほど高い周波数の音波のことを心臓超音波検査と言います。この超音波を心臓に当てると反射波(エコー)が返ってきます。これを受信し、超音波装置の機器内でコンピュータ処理して画像化することで、心臓の状態を確認できるようになります。同検査によって、心臓の大きさ、形、動き、心臓の弁の狭窄や逆流などを確認できるようになります。これによって、心筋症、心肥大、弁膜症、心膜炎、先天性の心疾患、心不全などを調べられるようになります。なお超音波は体への負担がほぼないことから妊婦さんや赤ちゃんにも実施される検査です。検査時間は一般的には15分程度ですが、調べる病気によっては30分ほどかかってしまうこともあります。

胸部X線撮影

レントゲンとも呼ばれ、心臓や肺の異常の有無を調べる検査としては最も一般的な検査です。放射線(X線)をほんのわずかな時間だけ当てることで心臓や肺、骨の状態が画像で確認できるようになります。同検査では、肺炎や肺結核、肺水腫といった肺の病気のほか、心拡大(心臓の大きさを見る、心不全の有無などがわかる)、大動脈瘤といった心臓や血管の病気についても調べることができるようになります。

ホルター心電図

短時間の心電図検査や運動負荷検査心電図検査では診断することができないとされる心疾患(冠攣縮性狭心症 など)を調べるために行われる検査です。これは小型で携帯しやすい心電図記録計で24~48時間程度は心電図を記録し続けることができるというものです。最近は防水機能のある機器も用いられるようになったので検査中にシャワーを浴びることもできるようになりました。ある特定の時間帯だけ不整脈や動悸などの症状がみられるという方に有効とされる検査になります。

小島ファミリークリニック Web・LINE予約登録はこちら
電話番号
058-382-3993
FAX
058-382-3996
診療科目
内科・循環器内科・糖尿病内科
院長
小島 帯
住所
〒504-0934
岐阜県各務原市大野町4丁目156番地1
駐車場
26台
アクセス
名鉄「新那加駅」、JR「那加駅」より徒歩30分
岐阜各務原ICすぐ
●:土曜日9:00~11:30
休診日:日祝・水曜午後・土曜午後
午前8:30~12:00
午後15:30-18:00
往診13:00-15:00
GO TO TOP

Web予約はこちら