オミクロン株、第6波

倍々で増える、、、また自粛生活、、、いやだ、、、

軽症で済むんでしょ、、重症化しないなら風邪とかインフルとかと一緒?

医師の立場から昨年のコロナを経験し、医療崩壊というものを実感しました。

コロナの猛威により重症化し亡くなられた患者はもちろん、救急医療や通常の手術・入院などが十分に行えず、失われた命もありました。

オミクロン株の重症化率が例えば1/3だとしても、感染者が3倍になれば重症者の数は同じになります。

医療崩壊をさせないために、自分に出来ることを続けたいと思います。

当クリニックでは、コロナワクチン3回目の準備、発熱外来の整備、検査体制の確保、ワクチン・検査パッケージ事業への協力(対象者への無料検査)、内服薬や点滴など認可されたコロナ治療薬の早期導入、などを行っていきます。

皆様のコロナワクチン3回目に関しては、1・2回目を接種されたのと同じ場所で確保されています。個別接種の方はその医療機関で、集団接種(職域を含む)の場合には、再度集団接種で、となりますので、ご自分の1・2回目接種機関への確認を始めてみてください。

仲間の医療従事者は多くが3回目接種を終えましたが、概ね2回目と同程度の副反応だったようです。なかなか気が進まないかもしれませんが、3回目、打ちましょう。

PAGE TOP